証券会社が糸口

情報に気を配るのが最大のコツ!?

表題にこんなことを買いておいて、こんなことを言うのも何ですが・・・
小さな細々とした情報に気を配っているトレーダーはまず勝てません。
よく、全ての通貨や経済情報をくまなくチェックして、1ヶ月に発表される経済指標を全て手帳やカレンダーに付けている人がいますが、その中で実際に勝てている人はどれくらいいるかというと・・・ほとんどいません。
なぜか、それはそういう人たちは細かい情報に振り回されて、実際の相場から目をそらしてしまっているのです。

経済に関するニュースはあくまでも過去、その後どうなるかはその時にならないとわかりません。
そういったニュースからその後の経済を予想して、もっともなことを発言する評論家もいますが、彼らは評論家であってトレーダーではありません。
世界の通貨を動かす機関投資家がどんな思惑を持って、どんな戦略を使うかなど分からずに発言しているのです。
予想が外れたからと言ってペナルティがあるわけでもなく、過去から予想しているに過ぎません。

見るべきは今の相場です。
そして今の相場を見ることができるのはチャートの上だけです。
チャートの上にはこれからのトレードに必要な物が全てあります。
この1週間、下げ相場が続いた、というニュースを見る必要なんてありますか?
1週間のチャートを見れば分かりますよね。
だったらショートを中心に攻めよう、と戦略が立ちます。

ニュースを見なければ、指標が分からないという人もいます。
もちろん、その日にある重要指標くらいは抑えておいて、その時間帯はトレードを避けるくらいのことはした方が良いでしょう。
でも、指標トレードがメインという人ならともかく、指標の内容を細かく把握して予想まで立てるのはやり過ぎです。
指標による乱降下から利益を抜くのは、上級者でもむずかしいことです。
だったらその時間は潔く切り捨てて、自分のトレードが一番機能する時間帯にしぼってトレードをやった方が、勝率は上がります。

Copyright(c) 2013 基礎の学び方 All Rights Reserved.