証券会社が糸口

FX取引でのメリット

FXは各国の通貨を売買することで、差分から利益を得ることを目的とした投資です。
通貨の為替で利益を出せるのはFXだけではありません。
外貨MMFや外貨預金なども外国の通貨を買って、為替で利益・損失が出るという点では同じです。
しかし、FXにはこれらの商品にはないメリットがたくさんあります。

まず1つ目は小資金からできること。
通常の外貨商品は基本的に1ドル100円の場合100ドル購入するには1万円、1000ドル購入する場合には10万円というように、等倍のお金が必要です。
利益を増やすには購入量を増やさなければいけないため、それなりにまとまったお金が必要になります。
しかしFXの場合は証拠金取引であるため、レバレッジがきくので通常の数十分の1のお金があれば同量の外貨を購入することができ、小資金から大きな利益を狙うことができます。

次に、外貨手数料が圧倒的に安いことが上げられます。
通常商品の場合、往復で1円ずつなどの手数料がかかりますが、FXの場合手数料をとられない場合がほとんどです。

FX特有のボーナスにスワップポイントというものがあります。
スワップポイントは通貨ペアの利息の差額で基本的には1日持ち越せば毎日つきます。
日本で100万円預金しても1年でお茶代にもなりませんが、スワップポイントの場合高ければ1万通貨で1日100円近いスワップがつく通貨ペアもあります。
ただ取引方法によってマイナスになってしまう可能性もあるので、その点は注意が必要です。

24時間いつでも取引ができるのも大きな魅力です。
株などだと注文は24時間受け付けてもらえますが、取引そのものは規定時間内で行われます。
これでは日中仕事をしている人などは大きな不利をかかえることになります。
その点、FXであれば祝祭日やメンテナンス時間を除いてはいつでも参戦できますので、忙しい人でも空いた時間で取引ができるわけです。
もっとも、通貨は時間に値動きに特徴が出るので、その時間帯にあった手法を採ることが大切になります。

Copyright(c) 2013 基礎の学び方 All Rights Reserved.